2 8世市川市川團十郎 扇面  伊原青々園所蔵品
  嘉永2(1849)年3月、上方にいる父の海老蔵に会いに江戸を立つ。
  その再会が叶ったのは贔屓のお蔭であるという喜びを詠ったもの。
  2行目の「眼玉の親父」は5世海老蔵のこと  「夜雨」の落款
 
  保存状態極美  150,000円
1 5世市川海老蔵(7世市川團十郎) 扇面  伊原青々園所蔵品
  嘉永2(1849)年3月、8世團十郎が上方にいる父の海老蔵に会いに江戸を立つ。
  その再会が叶ったのは贔屓のお蔭であるという喜びを詠ったもの。 
  冒頭が「東の倅八代目團十郎」で始まる。
  「寿海老人白猿」は5世海老蔵のこと 落款
 
  保存状態極美  150,000円
 
4 8世市川市川團十郎 絵扇面  伊原青々園所蔵品
  須磨を描いたもの  「夜雨」の落款 
  保存状態極美  150,000円
3 7世市川團十郎 句  伊原青々園所蔵品
  寛政12(1800)年11月、團十郎襲名の時に詠んだもの。
  3行目の「百とせ」とは、初代團十郎から数えて百年目であるという意味。 「ぢい」とは祖父の5世團十郎のこと。
  保存状態極美  80,000円

   
7 8世市川市川團十郎 達磨図色紙
  伊原青々園所蔵品

  保存状態極美  50,000円
6 明治期鶏卵写真 8枚
  助高屋高助(2枚)、中村仲蔵、中村宗十郎、
  坂東家橘、坂東彦三郎、市川小團次、澤村其莟
  役者名の墨書あり
  25,000円
5 明治期鶏卵写真 4枚
  上段は初世市川左團次、
  下段は5世尾上菊五郎
  役者名の墨書あり
  12,000円