38 押絵 歌舞伎十八番より 「不破」「解脱」
   丁寧につくられた戦前のもの

   ガラスケース上部にヨゴレ  本紙約260×470
   35,000円
37 天覧歌舞伎番付 明治20年4月29日
   同26日より井上馨邸で催されていた、明治天皇および皇族臨席の公演の最終日のもの
   「仮名手本忠臣蔵(三段目・道行・四段目)」、「静御前吉野落」、「六歌仙」ほかの内容
   役者は、9世市川團十郎、
5世尾上菊五郎、初世市川左團次、4世澤村源之助ほか
   枠に金が施してある 亀裂あり 洋紙 約205×375
  30,000円

 
41 豊原国周 「隅田ノ遊覧時当睦花形」 明治16(1883)年11月発行
   役者と芸者の雪合戦の図 4世芝翫、初世左團次、9世團十郎、5世菊五郎
   柳橋愛子、よし丁〆子、新富丁小玉、新橋小まつ、日本橋し小鳥、霊がん島そめ
   下谷わか、外神田小梅、柳ばし小菊 ほか  約290×350
  30,000円
40 役者絵 梅堂国政 「月白刃梵字彫物」 チャリネ  明治19年11月・千歳座
   5世尾上菊五郎、初世坂東家橘ほか  3枚続  約36×695
  30,000円

43 歌舞伎役者 明治期鶏卵写真
  上方の役者が中心
  上部に筆で名前が書いてあるもの多数

  実川延若、実川勇治郎、実川延三郎
  中村嘉七、嵐三五郎、阪東寿太郎
  嵐璃寛、実川八百蔵、実川若松、
  実川延童、中村駒之助、三枡源之助
  市川荒五郎、阪東太郎、中村飛鶴
  浅尾奥山、中村仙昇、中村七賀助
  嵐正朝、嵐橘三郎、嵐美寛、嵐三右衛門
  嵐璃笑、、嵐義三郎、市川芦雁、市川国次
  中村梅雀、市川右團次、阪東しうか
  片岡我童、尾上多賀之丞、中村福助
  中村時蔵、中村雀右衛門 ほか 60枚

  約100×65

  250,000円
 
42 立川談志「粗忽長屋」自筆
   約290×350
   35,000円